掲載日: 文章:Clipee運営局

秋田大会は混戦必死。秋の王者・秋田を中心に能代・能代松陽・大館鳳鳴・角館・大曲工・秋田商など実力校が引き締め合っている。 注目の秋田大会の組み合わせ決定。

6/23(木)第98回全国高校野球選手権秋田大会の組合せが決まりました。
組合せは下記大会日程ページにてご覧頂けます。

抽選結果

秋田大会注目の高校は!?

大混戦が予想される秋田大会だが、秋の王者秋田が頭一つリードしそう。
10年以上甲子園から遠ざかっている古豪が今年は本命として甲子園出場を勝ち取ることがきるかに注目があつまる。
24年ぶりの甲子園出場を狙う能代は、東北大会にも出場しバランスのとれた戦力があり、強打が自慢の能代松陽は打ち勝つ野球で優勝を狙う。
県内屈指の左腕、佐藤宏樹投手擁する大館鳳鳴、秋大会8強の秋田修英・秋田中央・由利工・秋田西、昨夏優勝の秋田商や大曲工・秋田南・明桜など大混戦が予想される秋田大会
は、7月12日開催予定となっております。

2強の青森山田と八戸学院光星は後続チームを大きく引き離す。 注目の青森大会の組み合わせ決定。

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事