熊本県営八代野球場で行われた、埼玉アストライアvs兵庫ディオーネ 熊本八代開催・第1試合は、6−6の引き分けで終わった。

3−5の2点ビハインドで迎えた埼玉アストライアは、7回表、3番・楢岡美和、4番・川端友紀の連続タイムリーで6−5と逆転する。

1点を追う兵庫ディオーネは、7回裏、押し出しのフォアボールで同点に追いつき、なお2死満塁のチャンスとするが、最後は攻めきれず、試合規定により、6−6の同点で終わった。

最終回に追いついた兵庫ディオーネは、ダブルヘッダーの第2試合・京都フローラ戦に挑む。

2016年7月9日(土)
日本女子プロ野球リーグ ヴィクトリアシリーズ
埼玉アストライアvs兵庫ディオーネ 熊本八代開催第1試合

チーム名 1 2 3 4 5 6 7 R H E
埼玉 1 0 1 0 0 1 3 6 13 1
兵庫 0 0 0 1 0 4 1 6 5 1

【バッテリー】

  • 埼玉アストライア:宮原(5回1/3)、谷山(2/3回)、菅野(1回)-今井
  • 兵庫ディオーネ:里(7回)-川端亜沙美、寺部

【本塁打】

  • 二塁打:楢岡 美和(埼)、太田 あゆみ(兵)
  • 三塁打:楢岡 美和(埼)、川端 友紀(埼)

ダイジェスト動画

関連写真(画像をクリックすると拡大写真が表示されます。)

前期王者の意地をみせた兵庫ディオーネ、持ち前の強力打線に回復の兆し有り!埼玉アストライアの一戦
前期王者の意地をみせた兵庫ディオーネ、持ち前の強力打線に回復の兆し有り!埼玉アストライアの一戦
前期王者の意地をみせた兵庫ディオーネ、持ち前の強力打線に回復の兆し有り!埼玉アストライアの一戦
2安打の福岡出身・中野菜摘
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

女子野球に関する記事

お勧め記事

新着記事