2016年7月28日、高校球女の甲子園『全国高等学校 女子硬式野球選手権大会』が始まります。日本一の高校球女、プロ・アマから日本一を競う「ジャパンカップ」の出場権をかけ、過去最多の24校が出場。

男子の甲子園と違いTV中継もなく、交通の便もお世辞にも良いとは言えぬ会場ではあるが、魅力一杯の女子硬式野球を楽しむ為、本大会の展望を紹介します。

今年の夏は丹波に旅行がてら観戦に来てみては如何だろうか?
高校球女の熱い青春群像がそこにあります。

昨夏・今春連覇の埼玉栄を崩すのは!?

昨夏と今春の大会を連覇している埼玉栄高校・女子硬式野球部。
男子硬式野球部も強豪チームとして有名。現在行われている「第98回全国高等学校野球選手権埼玉大会」も順当に勝ちあがっている。
女子硬式野球部は、唯一高校生で全日本代表に選出された清水投手を擁し今大会も優勝候補の一角を占める。他校が『打倒!埼玉栄!!』と血気盛んに挑んでくることが予想され、名将斎藤監督がいかに采配するかが楽しみなところ。

【女子高校硬式野球】埼玉栄高等学校に行って来ました!

 そんな『打倒!埼玉栄!!』の一番手は駒沢学園女子高校ではなかろうか?
昨夏今春共に決勝戦で苦杯を飲んでいる駒女。今夏に込める蘇武監督の想いは誰よりも強いはず。今年のヴィーナスリーグで埼玉栄に勝利しているのも注目ポイント。

【女子高校硬式野球】駒沢学園女子高等学校に行って来ました!

 あまり情報を得ていない関東からもう一校紹介したい。同じく今年のヴィーナスリーグで埼玉栄に勝利している横浜隼人高校。昨年のユース大会で初優勝し、春大もベスト4に入り、今夏も優勝を十分狙える、2012年に軟式から硬式に移行した強豪校である。

【女子高校硬式野球】横浜隼人高等学校に行って来ました!

こちらの記事に関連するタグ

女子特集
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事