ダルビッシュ復帰後初勝利ならず

  • 掲載日:
  • 文章:寄稿

テキサスレンジャースのダルビッシュ有が8月3日のオリオールズ戦に登板した。
初回に2安打を放たれるも無失点でき切り抜け2回、3回、4回と3者連続三振を含む1安打に抑え順調かと思われた。

しかし、5回までレンジャース打線はオリオールズ先発のディラン・バンディにノーヒットに抑えられ我慢比べの様相とる。

先に点を失ったのはダルビッシュだった。5回裏にダルビッシュは先頭のペドロ・アルバレスにホームランを許してしまう。後続は断ったものの6回も先頭のアダム・ジョーンズにホームランを浴び7回には再びアルバレスにホームランを打たれ降板。

結局この日のダルビッシュは6回1/3(94球)を投げ6安打3失点9奪三振1四球の結果となった。3失点は全てソロホームランだ。

試合は1-5でオリオールズが逃げ切り勝ちを収めダルビッシュには黒星が付いている。復帰後初白星は次戦へお預けとなった。

次戦は8月8日のヒューストン・アストロズ戦(ヒューストン・ミニッツメイド・パーク)の予定だ。

※日本時間

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

アメリカン・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事