【野球界に朗報】東京オリンピックで野球・ソフト復活!

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

2020年東京オリンピックで野球、ソフトボールの復活が正式に承認された。2008年北京オリンピック以来3大会12年ぶりの復活だ。

開催方法、予選など細部はこれから決めていくことになるがまずは第一関門を無事突破したのは野球界にとって朗報だ。

2008年北京オリンピックでは星野仙一監督のもとオールプロ野球選手で臨んだが結果は4位。今回は雪辱を期待したい。

気になるのはアメリカ代表だ。
現時点でMLB選手の派遣は不明だが前回の北京オリンピック時の代表は大学生1名とマイナーリーガーで構成されていた。

その大学生1名は現在ナショナルズのエースとして君臨するスティーブン・ストラスバーグだった。そして、マイナーリーガーの中にはサイ・ヤング賞投手ジェイク・アリエッタ(カブス)が名を連ねていたのだ。メジャーリーガーが参戦しなくても有望選手はゴロゴロいるのだ。

東京オリンピックでも同様に未来のスーパースターが生まれる可能性がある。気の早い話だが東京オリンピックで金の卵たちを観戦できることを喜びたい。

こちらの記事に関連するタグ

img20160804
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事