マリナーズ、岩隈久志がチーム最多の12勝目をマーク!

  • 掲載日:
  • 文章:寄稿

8月4日レッドソックス戦に登板した岩隈久志(マリナーズ)は初回から二者連続三振を奪うなど上々の立ち上がりをみせた。続く二回も今シーズンで引退が決まっているデービッド・オルティス(レッドソックス)から空振り三振を奪うなど2回終了までで4奪三振と味方の援護を待つ。

岩隈の好投に奮起したのか2回裏先頭のネルソン・クルーズ(マリナーズ)がソロホームランで岩隈に先制点をプレゼント。

3回に二死一、二塁のピンチを招くも昨年から飛躍中のイグザンダー・ボガーツ(レッドソックス)を仕留め無失点。

以降も岩隈は危なげない投球を見せ8回一死後に安打を許したところでリリーフ陣に後を託す。リリーフ陣が9回に1点を失うもののマリナーズは3-1でレッドソックスを下し勝利した。

岩隈は7回1/3を投げ被安打5、無失点、無四球、7奪三振(97球)と完ぺきな投球。

これで岩隈はチーム最多の12勝目をマーク。ポストシーズン進出へ向けて負けられない戦いが続く中、岩隈にかかる期待は大きい。

次戦は8月9日のデトロイト・タイガース戦が予想される。

※日本時間

mlb_iwakuma
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

アメリカン・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事