レッドソックスの上原が投球練習再開間近!

  • 掲載日:
  • 文章:寄稿

7月20日のジャイアンツ戦で負傷降板しそのままDL入りしていた上原浩治(レッドソックス)が戻ってくる。

レッドソックスのファレル監督は「上原はチームがシアトルの遠征から戻ったらボールを投げ始めるだろう」と語り投球練習を始めることを示唆した。

DL入りした直後の7月末の報道では今シーズンの復帰は絶望といった報道もなされたが思ったよりも回復は早そうで安心だ。8月2日に守護神であるクレイグ・キンブレルも戦列に復帰したのに続きレッドソックスにとって明るい話題である。現在アメリカンリーグ東地区で3ゲーム差の3位から優勝を狙うためにブルペンの整備は必要不可欠だ。

ただ、上原も現在41歳だ。決して若くはない。無理をして再発させると引退コースとなってしまう。焦りはあるだろうがしっかりと治してからの復帰を望む。

こちらの記事に関連するタグ

ueha
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

アメリカン・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事