昨年の都市対抗野球で準優勝、日本選手権ベスト4という好成績を残している、大阪ガス硬式野球部。
後編では、青栁新キャプテン、予選最終戦で先発をつとめた小畑投手にお話を伺いました。

二大大会優勝、そして常勝チームへ。キャプテン青柳匠選手へインタビュー!

青栁2016-06-22 17.11.08
新キャプテンは、走・攻・守の三拍子揃った遊撃手。
昨年の都市対抗野球ではすべての試合でヒットを記録。打撃面での強さを見せつけました。
「去年の準優勝をたまたまと言わせない」。日本選手権での優勝を目指して、キャプテンが見つめるこれから、とは?

(プロフィール)

青栁匠(あおやぎしょう)
1989年12月7日生まれ。岡山県出身。
金光学園高校から亜細亜大学野球部へ。4年時にはキャプテンをつとめた。秋季リーグ戦で優勝し、二塁手でベストナイン獲得。
2012年大阪ガス入社。5年目の今年、キャプテンに就任。

「野球は楽しい」って思い出した

青栁2016-06-24 10.57.24

野球をはじめたきっかけは?

青栁匠選手(以下、選手):小学校の時、最初はソフトボールチームに入っていました。転校先で軟式野球部に入って、家族の転勤で岡山に戻るタイミングで、野球に力を入れていた金光学園中学に編入しました。高校から硬式野球部です。

大阪ガス硬式野球部入部の決め手はなんでしょう?

選手:大学3年の時に怪我をして、規定打席にも届かない状況になってしまって。「プロが無理ならば就職を……」と思っていたのですが、監督に「社会人野球という選択肢もあるよ」と勧められて、都市対抗を見に行ったんです。驚きました。応援もすごく熱くて、「ここでプレーしたい!」と思いました。

実際に入部してみてどうでしたか?

選手:1年目は全く結果を出せなかったんです。「大卒の即戦力として期待されているのに」と気持ちも焦っていました。
さらに怪我もしてしまって、万全の状態ではないのに監督は「お前使うから」と。僕が出るということは誰かが出られないということですから、それもプレッシャーでした。

2年目からは活躍されていますが、気持ちの変化などあったのでしょうか?

選手:思うようにならない時期に、ふと「野球が楽しいっていうことを忘れてたな」と気付いたんです。仕事ではありますが、強制されてやっているわけではない。好きで選んだ道なのに、自分を追い込んでしまっていたんです。
会社の仕事を抜けさせてもらって、野球ができていることは当たり前じゃなくて、ありがたいことなんだなと思うようになりました。

関連写真(画像をクリックすると拡大写真が表示されます。)

颯爽とグラウンドを駆ける姿を見て「いいチームだな」と言っていただける存在でありたい、大阪ガス硬式野球部に行って来ました!【後編】
颯爽とグラウンドを駆ける姿を見て「いいチームだな」と言っていただける存在でありたい、大阪ガス硬式野球部に行って来ました!【後編】
颯爽とグラウンドを駆ける姿を見て「いいチームだな」と言っていただける存在でありたい、大阪ガス硬式野球部に行って来ました!【後編】
颯爽とグラウンドを駆ける姿を見て「いいチームだな」と言っていただける存在でありたい、大阪ガス硬式野球部に行って来ました!【後編】
颯爽とグラウンドを駆ける姿を見て「いいチームだな」と言っていただける存在でありたい、大阪ガス硬式野球部に行って来ました!【後編】
颯爽とグラウンドを駆ける姿を見て「いいチームだな」と言っていただける存在でありたい、大阪ガス硬式野球部に行って来ました!【後編】
颯爽とグラウンドを駆ける姿を見て「いいチームだな」と言っていただける存在でありたい、大阪ガス硬式野球部に行って来ました!【後編】
颯爽とグラウンドを駆ける姿を見て「いいチームだな」と言っていただける存在でありたい、大阪ガス硬式野球部に行って来ました!【後編】
颯爽とグラウンドを駆ける姿を見て「いいチームだな」と言っていただける存在でありたい、大阪ガス硬式野球部に行って来ました!【後編】
颯爽とグラウンドを駆ける姿を見て「いいチームだな」と言っていただける存在でありたい、大阪ガス硬式野球部に行って来ました!【後編】
颯爽とグラウンドを駆ける姿を見て「いいチームだな」と言っていただける存在でありたい、大阪ガス硬式野球部に行って来ました!【後編】
颯爽とグラウンドを駆ける姿を見て「いいチームだな」と言っていただける存在でありたい、大阪ガス硬式野球部に行って来ました!【後編】
颯爽とグラウンドを駆ける姿を見て「いいチームだな」と言っていただける存在でありたい、大阪ガス硬式野球部に行って来ました!【後編】

こちらの記事に関連するタグ

osaka_thum02
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

アマチュアに関する記事

お勧め記事

新着記事