リノ・エーシズ、中後悠平はアメリカンドリームを掴めるのか!?

  • 掲載日:
  • 文章:寄稿

昨年までロッテに所属していた中後悠平(ダイヤモンドバックス傘下エーシズ)がAAAに昇格し最初の登板で1.1回を投げ2安打3奪三振と結果を残した。中後が投じた32球のうち21球がストライクと日本時代より制球も良くなっている。

さて、マイナーリーグのチーム名は聞き慣れないかもしれないが中後が所属するダイヤモンドバックス傘下のリノ・エーシズは日本にも馴染みのある球団なのだ。
2012年に斎藤隆(元楽天他)が在籍。そして、2013年広島に助っ人としてやってきたキラもエーシズからの移籍だ。

ダイヤモンドバックスは今シーズンは勝負をしておらず投手陣も崩壊気味だ。中後はここで結果を出せば9月のセプテンバーコールアップでメジャー昇格の可能性が高まる。中後の投球フォームは初見ではなかなか打てないだろう。

戦力外から1年後にメジャーデビューというのも夢がある。中後の投球を見守りたい。

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

ナショナル・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事