7月29日にメジャーリーグ通算2998本目のヒットを放ってからイチローのバットから快音が聞こえてこない。
出場7試合で11打席ノーヒットと3000本を目前に足踏みをしているのだ。

2998本目のヒットを放った翌日の試合はホームとはいえ異例の予告スタメンだったが4打数ノーヒット。
以降は守備固めか代打での出場が続いている。
これはチーム事情もあるが球団の方針ということも十分にありえる。

8月7,8日のクアーズ・フィールドでのロッキーズ戦が終わると再びホームマイアミでジャイアンツ、ホワイトソックスとの6連戦が組まれているからだ。

先のホーム10連戦で3000本を見ることが出来なかったファンに再び歓喜の瞬間を見るチャンスが巡ってきそうな気配だ。

こちらの記事に関連するタグ

CpNu9yEWYAArTJ_
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

ナショナル・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事