掲載日: 文章:Clipee運営局

マーリンズのイチローがメジャー通算3000本安打を達成!

8月8日クアーズフィールドでのロッキーズ戦でイチロー(マーリンズ)が日本史上初、メジャーリーグ史上30人目の3000本安打を達成した。

7回表一死走者なしで回ってきたイチローの第4打席。イチローはクリス・ラシンの3球目をライトオーバーのスリーベースで2999本目のヒットを打った翌日に偉業達成を決めた。2998本目から足踏みしていたのが嘘のような安産だ。

敵地のクアーズフィールドとはいえ観客からは拍手の嵐で迎えられイチロー。笑顔でチームメートと抱き合い観客にはクールな表情で帽子を取り手を挙げて応えるのは彼らしい。

2001年に1本目を放ってから実に2452試合目での3000本安打達成だ。

ここでイチロー節目の安打を見てみよう。

【イチロー節目の安打】
1本目(1試合目):2001年4月3日対アスレチックス(T.Jマシューズ)
1000本目(696試合目):2005年6月15日対フィリーズ(ジョン・リーバー)
2000本目(1402試合目):2009年9月7日対アスレチックス(ジオ・ゴンザレス)
3000本目(2452試合目):2016年8月8日対ロッキーズ(クリス・ラシン)

一つの節目を通過したイチロー。燃え尽き症候群とは無縁と思われる彼はここから何を目指すのだろうか。イチローのことだ。すでにメジャー通算でピート・ローズの4256本を目指しているかもしれない。

※日本時間

イチローにマイアミでのメジャー3000本安打記録達成のチャンスが再び巡ってくる?

こちらの記事も読まれています

新着記事