9月3日から韓国釜山で第7回WBSC女子野球ワールドカップが開催される。この大会で5連覇を目指すマドンナジャパンこと侍ジャパン女子代表はどのように戦っていくのだろうか。

WBSC女子野球ワールドカップとは

wbsc_hphttp://www.wbsc.org/ja/tournaments/2016-womens-baseball-world-cup/

2004年から2年に1度開催されており女子野球の世界一を決める大会の位置づけだ。前回大会までは8カ国の参加だったが第7回大会となる今大会より12カ国となりと4カ国増えた。これは女子野球が徐々に世界へ広がっていると見ていいだろう。

女子野球ワールドカップにおいて日本代表は2004年の第1回大会、第2回大会と準優勝。そして第3回大会から前回の第6回大会まで4連覇を果たし今大会で5連覇を目指す。
マドンナジャパンはワールドカップを主催しているWBSCの世界ランキングで1位となっている。これは2010年から継続中で2位のアメリカも5年間不動だ。国際試合の場が少ないこともあり参考程度といったところだろうか。

こちらの記事に関連するタグ

madonajapan
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事