イチローとA.ロッドが再びチームメートに!?

  • 掲載日:
  • 文章:寄稿

ヤンキースのアレックス・ロドリゲス(以下A.ロッド)が8月13日に行われたヤンキースタジアムでのレイズ戦で引退試合を行った。初回にタイムリーツーベースを放ち存在感を示したA.ロッド。最終回には打者一人に対してではあるが慣れ親しんだサードの守備も行いファンへの別れを告げた。

そのA.ロッドが再びイチロー(マーリンズ)とチームメートになるかもしれない。マーリンズにA.ロッドを獲得する可能性があると報じられているのだ。マーリンズは主砲ジャンカルロ・スタントンの今シーズン全休が決まり一塁のジャスティン・ボーアも故障から戻ってきていない。

指名打者制がないナショナルリーグではあるがA.ロッドを獲得するということは一塁を守らせる構想があるのだろう。

マーリンズはイチローが3000本安打を達成するまで3000本安打クラブの打者は所属していなかった。A.ロッドが移籍してくればいきなり今シーズン中に2人所属ということになる。

今後、マーリンズの動きに注目したい。

A.ロッドは会見で”引退”という言葉を口にしていない。将来への復帰に含みをもたせていたがそれは今シーズン中かもしれない。

※日本時間

こちらの記事に関連するタグ

shutterstock_14983165
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

ナショナル・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事