掲載日: 文章:寄稿

【あの人はいま】元西武のルブランが今シーズン2勝目をマーク!

ライオンズで昨シーズン2勝5敗の成績を残したウェイド・ルブランが8月15日のアスレチックス戦で嬉しい今シーズン2勝目をマークした。

ルブランはライオンズを退団後にブルージェイズとマイナー契約を結び今シーズン6月半ばにマリナーズへ移籍していた。6月末に初先発を果たすと以降は先発、中継ぎをこなし7試合目の先発登板だった。ポストシーズンを目指すマリナーズにとって貴重な先発投手となっている。

ルブランは6回を投げ被安打5、3失点(自責3)、1四球、7奪三振(92球)で勝利投手の権利を持って降板。リリーフ陣が見事に逃げ切り8-4でマリナーズが勝利したためルブランに2勝目(0敗)が記録された。

しかし、ルブランは本日の試合も2本のホームランを浴びており自身7試合連続の被弾となっている。この被本塁打の多さが今後の課題となってくるだろう。

ライオンズでは結果を残せなかったルブランがMLBの世界でローテーションを守っている。リーグのレベルと成績だけで活躍度合いは予測できないという典型例だろう。今後の活躍にも注目していきたい。

※日本時間

【日米の違い】エンターテイメント化の確立されたアメリカ野球と日本の工業化の遅れ

キーワード

新着記事