レンジャーズ、ダルビッシュが7回2失点で4勝目をマーク!

  • 掲載日:
  • 文章:寄稿

8月18日のアスレチックス戦でダルビッシュ有(レンジャーズ)が先発登板した。

中4日での登板となったダルビッシュは初回、先頭のココ・クリスプに先頭打者ホームランを浴びる。しかし、引きずらないダルビッシュはその後4回まで無失点に抑える好投。

4回裏に味方が同点に追いついた直後の5回表。先頭のジェイク・スモリンスキーへの3球目に一発を浴びてしまう。2球目に投じた内角低めへのフォーシームがボール判定された直後の一球が甘く入ってしまったのだ。2球目を投じた後のダルビッシュはマウンドで感情を出していたかのようにも見える。

その後はしっかりと断ち切り勝利投手の権利を持ったままマウンドをリリーフに託す。リリーフ陣は以降を無失点に抑えレンジャーズがアスレチックスを6-2で下した。

結局、ダルビッシュは7回を投げ被安打8、失点2(自責)、1四球、9奪三振(99球)と危なげない投球で4勝目(3敗)をマーク。

次戦は移動日を2日挟んで中6日で8月25日に敵地で行われるレッズ戦が予想される。

※日本時間

こちらの記事に関連するタグ

mlb_20160818
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

アメリカン・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事