【あの人はいま】マリナーズ李大浩(イ・デホ)がマイナー降格!

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

昨年ソフトバンクで日本一に貢献し、今年からマリナーズに入団した李大浩(イ・デホ)が8月20日マイナー降格(3Aタコマ)となった。

昨年、日本一達成後にメジャーリーグへ挑戦することを表明した李大浩は2月に入ってからマリナーズとマイナー契約を結んでいた。そして、スプリングトレーニングで結果を残し開幕前にメジャー契約を勝ち取る。

メジャー3打席目となった4月9日のアスレチックス戦でメジャー初ヒットを初ホームランで飾るなどオールスター前までは打率.288、12本とまずまずの成績を残していた。

しかし、オールスター明けはヒットが出ず後半戦が始まってから8月18日までは20試合に出場し打率.109、1本、4打点と調子を崩していた。

李大浩はタコマ(マリナーズのマイナー組織)行きに関して

「自分の役割をこなしたい。しかし、最近出来ていないからマイナーで毎日プレーする。それがバッティングを取り戻す手助けになるはずだ。」

と語っている。

オリオールズ、レッドソックスらとワイルドカード争いをしているマリナーズの最後の切り札としてシーズン終盤に再昇格を果たすことを期待したい。

※日本時間

mlb20160820
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

アメリカン・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事