岩隈久志と田中将大の投げ合いが実現!

  • 掲載日:
  • 文章:寄稿

8月23日に行われるシアトルでのマリナーズ対ヤンキース戦で日本人先発対決が決まった。岩隈久志(マリナーズ)と田中将大(ヤンキース)の登板が正式に決まったのだ。

昨日の記事で”雨のいたずらがあれば”とお伝えしたがマリナーズ首脳陣が岩隈の疲労を考慮し中4日から中5日に変更した形だ。田中は当初の予定通り中4日での登板となる。

田中は現在3連勝中でその間、20回2/3を投げ5失点(自責5)、25奪三振、0四球、防御率2.18と安定感を見せている。

対する岩隈もここ3戦で19回1/3を投げ6失点(自責5)、12奪三振、2四球、防御率2.33で2勝1敗と同じく安定している。

マリナーズはワイルドカード争いをしておりエースであるフェリクス・ヘルナンデスと岩隈の試合は絶対に落とせない。

2人の投げ合いは2016年4月17日以来今シーズン2度目(通算2度目)となるが前回は後輩の田中が7回3失点で勝利投手となった。今回は果たしてどちらに軍配が上がるのだろうか。楽天の新旧エースが海を超えたシアトルの地で激突する。

※日本時間

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

アメリカン・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事