なぜ関西(大阪)出身の甲子園球児は多い? 中学野球から見えるもの

  • 掲載日:
  • 文章:寄稿

大阪出身者が全国各地の高校で活躍し甲子園に出場するケースが増えている。いわゆる野球留学である。人口でいうと日本で東京が1番だがなぜ、大阪からの野球留学生が圧倒的に多いのだろうか。その秘密を探ってみたい。

今大会の各校選手の出身地はどうなっているのか

まずは今大会の各校ベンチ入りを果たした選手たちの出身地を調べてみた。

  • 1位:大阪 102人
  • 2位:東京、兵庫 50人
  • 4位:神奈川 36人
  • 5位:愛知 33人

東京は西東京、東東京と2校代表があるので少し割り引いて考える必要がある。
それにしても大阪出身者は圧倒的である。東京、兵庫出身の倍以上に当たる102人を様々な都道府県の高校に送り込み甲子園出場を果たしているのだ。

research
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

アマチュアに関する記事

お勧め記事

新着記事