夏の覇者神戸弘陵、ユース選手権初優勝で2冠達成!

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

第7回全国女子硬式野球ユース選手権大会・最終日(8月24日)。
準決勝2試合と決勝が行われ、神戸弘陵が履正社を2-1で下し、初優勝を果たした。

神戸弘陵は今年で創部3年目、同校男子野球部を30年間指導してきた石原監督が2015年より女子硬式野球部に就任。創立メンバーの3年生最後の大会となった”第20回記念全国高校女子硬式野球選手権”で初優勝を果たした。

3年生という心強いメンバーが抜け、1~2年生を中心とした新チーム。決勝は、初回から履正社に1点を奪われるも、2回、3回で1点ずつ奪い、1点差を守りきって見事逆転勝利した。

試合結果

  • 【準決勝】履正社 ○1 – 0● 開志学園
  • 【準決勝】神戸弘陵 ○2 – 0● 至学館
  • 【決勝】神戸弘陵 ○2 – 1● 履正社

大会結果詳細・試合日程はコチラ

こちらの記事に関連するタグ

touth20160824
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事