プロ野球選手になりたい! どうすればプロ野球選手になれるの?

  • 掲載日:
  • 文章:寄稿

今シーズンも終盤戦。
この時期になると既に来季に向けて、どんな新人を獲得するかといった情報がスポーツ紙を賑わせます。
プロ野球選手を夢見る子供は多いけれど、そもそもどうすればプロ野球選手になれるの?
そんな疑問を頭をよぎったので・・・
プロ野球選手になるにはどうすれば良いのか?
プロ野球選手になるための現行の規則はどのようなものなのか?

調べてみました。

ドラフトの歴史

王道中の王道のプロ野球選手への道です。
ではドラフト制度について歴史簡単な歴史を紹介したします。

プロ野球のドラフト制度が始まったのは1965年です。しかし、1990年まではドラフトにかからないで入団する、いわゆるドラフト外選手が認められていました。
1974年から1990年までは1球団の指名できる数が6名まで、特に1978年から1980年までは4名までと決まっていたので、それ以上の人数の補強をしたい球団を助ける措置でした。

しかし、球団が球団職員にするなどしてドラフト外指名する囲い込みが問題になり、1991年以降はドラフトで指名されなければプロ野球選手にはなれなくなりました。

前ソフトバンク監督の秋山幸二氏も高校時代注目されていましたが、一旦大学進学を希望し、ドラフトにかからず、その後争奪戦に発展し、問題となりました。

puronaritai
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事