【あの人はいま】巨人の元ドラ1村田透はコロンバスで先発復帰!

  • 掲載日:
  • 文章:寄稿

2007年大学生・社会人ドラフト1巡目で指名され昨シーズン待望のメジャーデビューを果たした村田透(インディアンス)は今シーズンマイナーから這い上がることができていない。

8月28日現在で31試合に登板し7勝4敗、90回1/3、56奪三振、22四球、防御率2.36と悪い成績ではない。これはAAAのコロンバス・クリッパーズでの成績だ。

今シーズンは中継ぎとしてシーズンをスタートさせた村田だが7月後半からは先発を任されるようになった。本格的な先発転向後は6試合、29回2/3、16奪三振、7四球、防御率4.56だ。クオリティスタートである6回3失点を続けると防御率4.50となることを考えるとなんとか試合を作っているといったところか。

今シーズンのインディアンスはアメリカンリーグ中地区で首位を走っており好調だ。2位のタイガースとのゲーム差は4.5と油断はできない。優勝争いがもつれるとセプテンバーコールアップで昇格しても使われる機会は減りそうだ。

昨年のようにダブルヘッダーの穴埋めの先発など突発的な自体はいつ起きるかわからない。村田は諦めずにその時を待つ。

※日本時間

こちらの記事に関連するタグ

mlb20160829b
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

アメリカン・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事