レッドソックス上原が9月6日にブルペン復帰決定!

  • 掲載日:
  • 文章:寄稿

7月20日のジャイアンツ戦以来戦列を離れている上原浩治(レッドソックス)が故障後初めてフリー打撃に登板した。

レッドソックスの本拠地フェンウェイパークで上原は25球を投げ順調な回復ぶりをアピールした。この投球内容を見てレッドソックス首脳陣は上原をブルペン復帰させることを決定。ブルペンに戻ってくるのは9月6日のレイバーデイ(労働者の日/アメリカの祝日)と決まった。

レッドソックスはアメリカンリーグ東地区で首位ブルージェイズを2ゲーム差の2位で追っているが3位オリオールズも2ゲーム差と油断はできない。勝負どころとなる9月に2013年ワールドチャンピオンメンバー上原の復帰は大きい。終盤の戦い方をブルペンに伝授してくれるはずだ。守護神クレイグ・キンブレルにつなぐセットアッパーの役割が濃厚だ。

2013年ワールドチャンピオンとなったとき最後のマウンドには上原がいた。それ以降の2年は地区最下位と悔しいシーズンを送っている。3年前の歓喜をもう一度味合うために役割は違えど上原はチームに貢献する。

※日本時間

こちらの記事に関連するタグ

20160830uehara
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

アメリカン・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事