あのとき勝てていれば・・・
2016年の東都リーグ1部、最終節の東洋大学との1試合目を3-2で勝利し、あと1勝すれば優勝が手に届くというところに迫っていた國學院大學。
だが、2戦、3戦と惜しくも1点差で敗れ、あと一歩で優勝を逃してしまいました。
_DS79849

取材当日はあいにくの雨で、マネージャーから練習内容変更の話があり、練習風景の写真があまり撮れないかもと心配してもらいましたが、それでも雨の中、自主練しているメンバーがいました。
それぞれの自主性、人間性を大切に、9月から行われる秋季リーグ戦に向けて「今度こそは優勝!」という強い気持ちで日々練習に取り組んでいる野球部にお話を伺いました。

國學院大學 野球部について

國學院大學合宿所

1920年に前身である運動部から正式に野球部として発足。
主なプロ野球選手は山下幸輝(関東第一-國學院大學-横浜DeNA)、杉浦稔大(帯広大谷-國學院大學-東京ヤクルトスワローズ)、聖澤諒(松代-國學院大學-楽天イーグルス)、嶋基宏(中京大中京-國學院大學-楽天イーグルス)、矢野謙次(國學院久我山-國學院大學-読売ジャイアンツ-日本ハムファイターズ)など。

チーム名 國學院大學 硬式野球部
住所 神奈川県横浜市青葉区新石川3-22-1(たまプラーザキャンパス)
学校HP http://www.kokugakuin.ac.jp/
野球部HP http://kokugakuin-baseball.com/

■メンバー構成(2016年7月時点)
4年生:21名 3年生:22名 2年生:33名 1年生:23名

■スケジュール
月曜、火曜、木曜 8:30〜12:30 15:00〜18:00
水曜、土曜、日曜:9:00〜17:00

■練習場所 
 國學院大學硬式野球部グラウンド

■近年実績
<2013年度>
東都大学一部春季リーグ 3位
東都大学一部秋季リーグ 準優勝
<2014年度>
東都大学一部春季リーグ 準優勝
  東都大学一部秋季リーグ 準優勝
 <2015年度>
  東都大学一部春季リーグ 3位
東都大学一部秋季リーグ 5位
 <2016年度>
東都大学一部春季リーグ 準優勝

■今後のスケジュール
2016年9月〜 東都大学一部秋季リーグ戦

こちらの記事に関連するタグ

kokugakuin_thum01
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

チームPRに関する記事

お勧め記事

新着記事