千葉ロッテ サブロー選手が現役引退を表明

  • 掲載日:
  • 文章:寄稿

千葉ロッテで2度の日本一の立役者のサブロー選手が31日引退を表明した。
引退会見は9月1日にも行われる予定だ。

サブロー選手はPL学園出身で、94年のドラフト1位で千葉ロッテに入団した。
勝負強いバッティングと高い守備力で活躍し、多くのファンを魅了し続けてきた。

11年途中にはトレードで巨人に移籍し、同年オフに古巣に戻ってきた。
ロッテの顔として長年プレーしてきたサブロー選手は、入団当初から「40歳までプレーをしたい」と目標を持って日々鍛錬を続けてきた。
目標を達成したこともあり、現役引退を決意したと考えられる。

▼関連

こちらの記事に関連するタグ

20160831sburo
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事