プロ野球の審判になるにはコレ!! NPBアンパイアスクール

  • 掲載日:
  • 文章:寄稿

夏の風物詩の甲子園も終わり、今年のプロ野球もシーズンの終盤に差し掛かってきた。
広島は25年ぶりの優勝にマジックと点灯させ、V3を狙うソフトバンクも先日ついに優勝マジックを点灯させた。

先日プロ野球選手のなる為の方法を紹介したが、今回は、プロ野球の審判になる為に方法を紹介しよう。

プロ野球の審判になるには

プロ野球の審判になるには、基本的にNPBが主催する”NPBアンパイア・スクール”を受講する必要がある。
NPBアンパイア・スクールは、審判員の育成とプロ野球審判の採用を目的に、2013年に設立されました。
このスクールで研修を受け、「プロの審判員としての資質・将来的な可能性があるとの高い評価を受けた方」がプロ野球の審判への階段を進むことが出来るのだ。

NPBアンパイア・スクールが設立される以前は、審査条件(身長175cm以上、25歳未満の男性で視力が裸眼で1.0以上)が設定されていましたが、今ではその条件は設けられておりません。

このアンパイアスクールにはプロの審判員を目指す人間の他にも、審判スキルの向上をを自身が関わっているリーグにもたらそうという目的で来られる方等も参加しています。

shinpanschool
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事