【若き侍の世界への挑戦】U18日本代表、韓国戦を勝利し決勝へ。

  • 掲載日:
  • 文章:寄稿

2016年9月3日、U18日本代表はセミファイナルラウンド2戦目で韓国と対戦した。

U18日本代表は、高橋昂也(花咲徳栄)・堀瑞輝(広島新庄)・藤平尚眞(横浜)の継投で3−1で勝利した。
セミファイナルラウンドも全勝で終えた日本代表は、明日、決勝戦を台湾と戦うことが決定した。

先発の高橋は要所を締めるピッチングで9奪三振を奪いゲームを作ることに成功した。
堀と藤平の救援は完璧な内容で韓国の追撃をシャットアウトする形となった。

このゲーム、韓国に先制されたものの、4回に入江大生(作新学院)のタイムリーや失策を含め3点を挙げ、
逃げ切る形で勝利した。

▼関連SNS

この試合のスターディングオーダーは以下の通り

1 松尾 大河 秀岳館
2 伊藤 優平 八戸学院光星
3 鈴木 将平 静岡
4 九鬼 隆平 秀岳館
5 林中 勇輝 敦賀気比
6 入江 大生 作新学院
7 寺島 成輝 履正社
8 納 大地 智辯学園
9 佐藤 勇基 中京大中京
高橋 昂也 花咲徳栄

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事