AAAで青木宣親と中後悠平が対戦!

  • 掲載日:
  • 文章:寄稿

9月4日のタコマ・レイニアーズ(マリナーズ傘下)とリノ・エーシズ(ダイヤモンドバックス傘下)の試合で青木宣親(レイニアーズ)と中後悠平(エーシズ)の対戦が実現した。

7-2とエーシズが5点リードで迎えた7回裏の先頭バッターとして青木が打席に入る。2ボール1ストライクからの4球目をファールでカウント2-2とした5球目の青木は振りぬきセンターライナー。この日の軍配は中後に上がった。

この日の中後は2回を投げ無安打2四球2奪三振無失点と防御率0.00を保った。これでマイナーリーグで19試合連続無失点を記録。頼れる中継ぎとして君臨している。中後の変則フォームに打者は苦戦しているのだろう。

青木は5打数1安打1本塁打2打点と本塁打を放つなど結果を残しメジャー復帰へ向けてアピールを果たした格好だ。

試合は中後の所属するエーシズが7-2でレイニアーズを下した。

メジャーリーグは今シーズン残すところ後1カ月足らずだ。中後、青木共にAAAで結果を残しメジャー昇格を果たしたい。

※日本時間

▼関連SNS

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

アメリカン・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事