初回リードを許すも、終盤に打線爆発、京都フローラ勝利。

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

唐津市野球場で行われた京都フローラvs兵庫ディオーネ佐賀開催第1試合は、9-1で京都フローラが勝利した。
1点を追う京都フローラは、6回表、この回先頭の4番・池山あゆ美がレフト前ヒットで出塁すると、送りバントなどで2死3塁とすると7番・前田桜茄のショートへの内野安打の間に3塁ランナーが返り同点。さらに3本のタイムリーなどでこの回一挙5点。7回にも4点を追加し、大逆転で勝利した。先発の小西美加は、粘りのピッチングで今季7勝。

【ヒロインインタビュー:京都フローラ #18 小西美加】

先制点を与えたけど、勝ち星を積み重ねることができてよかったです。

【ヒロインインタビュー:京都フローラ #1 金山亜莉紗】

ランナーがいる打席は自分自身ラッキーと思って打席に入るようにしています。ピッチャーが粘り強く投げていたのでなんとか点につなげたいという気持ちでした。

【ヒロインインタビュー:京都フローラ #14 橋本ひかり】

一打席一打席集中して私の独特のフォームも見てもらいたいと集中して打席に立ちました。規定打席にも到達したので1球1球集中していきました。

2016年9月3日(土)
ヴィクトリアシリーズ 佐賀開催第1試合
京都フローラvs兵庫ディオーネ(唐津市野球場)

チーム名 1 2 3 4 5 6 7 R H E
京都 0 0 0 0 0 5 4 9 13 0
兵庫 1 0 0 0 0 0 0 1 3 3

【バッテリー】

  • 京都:小西美加 – 中村
  • 兵庫:坂東、古谷 – 川畑亜沙美

【本塁打】

  • 二塁打:金山 亜莉紗(京)、田口 紗帆(京)、小西 つどい(京)、橋本 ひかり(京)
  • 三塁打:吉田 奈津(兵)

 

ダイジェスト動画

関連写真(画像をクリックすると拡大写真が表示されます。)

初回リードを許すも、終盤に打線爆発、京都フローラ勝利。
初回リードを許すも、終盤に打線爆発、京都フローラ勝利。
初回リードを許すも、終盤に打線爆発、京都フローラ勝利。
初回リードを許すも、終盤に打線爆発、京都フローラ勝利。
初回リードを許すも、終盤に打線爆発、京都フローラ勝利。

こちらの記事に関連するタグ

jwbl20160903a
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

女子野球に関する記事

お勧め記事

新着記事