ムネリンこと川崎宗則(カブス)がメジャー昇格!

  • 掲載日:
  • 文章:寄稿

川崎宗則が待望のメジャー昇格を果たした。シカゴ・カブス傘下のAAAアイオワ・カブスは9月6日に全日程が終了し川崎のメジャー昇格を決めた。同僚で元阪神のマット・マートンは昇格ならず。

川崎は今シーズンアイオワ・カブスで102試合に出場し打率.25、1本塁打、39打点、20盗塁の成績を残していた。シーズン終盤の2試合では連続でマルチヒットを放ちいい形でシーズンを終えている。メジャー昇格後も好調をキープできるかどうか。

アイオワ・カブスで川崎はショートを守っておいたがメジャーでの起用は内野のユーティリティーだろう。しかし、今シーズン中盤にメジャーに昇格した際は二塁、三塁を守っているがマイナーでは全く守っていない。守備位置の違いに戸惑うことがないかが気がかりだ。

シカゴ・カブスはナショナルリーグ中地区で2位のカージナルスに16.5ゲーム差を付けており地区優勝目前だ。優勝が決まれば川崎の出番は増えるかもしれない。1試合でも多く出場しポストシーズンでも貢献できる活躍を期待したい。

※日本時間

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

ナショナル・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事