マーリンズのイチローが猛打賞を記録するもマーリンズは敗北!

  • 掲載日:
  • 文章:寄稿

9月13日のブレーブス戦でイチロー(マーリンズ)が3安打の猛打賞を記録した。イチローの猛打賞は7月18日のカージナルス戦以来今シーズン6度目だ。

初回1死無走者で回ってきた第1打席でイチローは2球目をライトへツーベースヒットを放ちチャンスを演出したが後続が倒れ先制点とはならなかった。

続く、3回表は無死1,2塁のチャンスで2球目をレフトフライと凡退。

4回表は2死1,3塁のチャンスで先ほどの汚名返上とばかりにライト前へタイムリーヒットを放った。

6回表に無死1塁で回ってきた第4打席でもライト前へヒットを放ちこの下位で早々と猛打賞を決めた。

7回表の1死2塁の場面ではセカンドゴロに倒れ5月24日のレイズ戦以来の4安打はならず。

イチローは4安打1打点と活躍しチームも17安打を放つなど打線は好調だったものの試合は序盤から投手陣が崩れ7-12でブレーブスに敗退。

マーリンズはこれで71勝73敗の借金2となりいよいよプレーオフへの進出が厳しくなった。

※日本時間

▼関連SNS

こちらの記事に関連するタグ

0913ichi
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

ナショナル・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事