岩隈の好投でマリナーズは8連勝!

  • 掲載日:
  • 文章:寄稿

7連勝中のマリナーズは9月15日の敵地で行われたエンゼルス戦で岩隈久志を先発起用した。

岩隈は初回、2回と危なげない投球で0に抑えるものの3回に連打と暴投で1点を失ってしまう。1点を失ったあとも2死1、2塁のピンチを作るがアルバート・プーホールズをセンターフライに打ち取りなんとか最少失点に食い止める。

岩隈の好投に援護で応えたいマリナーズ打線は5回表にカイル・シーガーのホームランで同点に追いつくと7回表にネルソン・クルーズにもソロホームランが生まれ2-1と勝ち越しに成功。7回裏も岩隈はマウンドに上ったが1死2塁となったところでリリーフ陣に後を託した。このあとは両チームとも点が入らず2-1でマリナーズが勝利。

この日の岩隈は6回1/3を投げ被安打5、失点1(自責1)、3四球、2奪三振(92球)で16勝目(11敗)をマークした。

マリナーズはこれで8連勝。ワイルドカード枠まであと1G差と迫った。順調に行けば今シーズンの岩隈の登板はあと2回。ワイルドカードがかかる痺れる試合で登板の可能性も十分にある。

岩隈の残り試合に期待したい。

※日本時間

▼関連SNS

こちらの記事に関連するタグ

0915iwakuma
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

アメリカン・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事