掲載日: 文章:Clipee運営局

レッドソックス上原が絶好調!ポストシーズンへ向け視界良好!

 上原浩治(レッドソックス)が9月8日にケガから復帰して以降絶好調だ。

9月18日のヤンキース戦でも7-2と5点リードで迎えた8回に登板し1奪三振を含む三者凡退で締めた。3人の打者に対し全て初球ストライクから入る絶妙なコントロールを武器にこれで復帰後5戦連続無失点となり防御率も3.95と3点台に突入。

地区優勝へ向けてセットアッパー上原と守護神クレイグ・キンブレルが控えるレッドソックスの8回、9回は鉄壁だ。

今シーズンでレッドソックスとの契約が切れる上原。現在のところ来シーズンの動向は不透明だ。地区優勝間近ということもあり本人は目の前の試合で全力投球だが今シーズンも開幕ロースター入りした40歳以上の選手は上原を含めわずか6名しかいない。

厳しい現実が待ち受けているが地区優勝、そしてポストシーズンで好投を続ければ自信2度目のワールドシリーズ制覇そして来シーズンの契約が待っているはずだ。

イチローとともに40代日本人の凄さを来年も魅せて欲しい。

※日本時間

レッドソックスの上原が復帰登板で2三振含む三者凡退に抑える活躍

キーワード

新着記事