マリナーズ青木が2試合連続マルチヒットで勝利に貢献!

  • 掲載日:
  • 文章:寄稿

青木宣親(マリナーズ)が好調だ。

9月19日に行われた本拠地セーフコフィールドでのアストロズ戦で1番レフトとして出場した青木。

第2打席までは凡退に終わったがは4回裏の1死1、2塁で回ってきた第3打席でグラウンドルールダブル(エンタイトルツーベース)を放ち2試合連続の長打となった。

6回裏の第4打席では1死ランナー無しの場面でボテボテの当たりを過持ち前の快足で内野安打とし2試合連続マルチヒットを達成。得点には結びつかなかったものの塁に出る役割は果たした。試合は7-3でマリナーズが勝利し連敗を2でストップ。ワイルドカード争いに踏みとどまった。

この日の青木は4打数2安打1打点1得点1四球とチームの勝利に貢献しリードオフマンとしての役割を果たしている。

9月上旬にマリナーズ傘下のAAAタコマから戻ってきた青木は先発出場9試合中8試合で安打を放っておりマリナーズに欠かせない存在となりつつある。

480打席で契約更新となる青木の現在の打席数は428。マリナーズの残り試合は13。残り試合をトップバッターでスタメン出場できれば達成する数字だが果たしてどうなるか注目したい。

※日本時間

▼関連SNS

こちらの記事に関連するタグ

0919aoki
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

アメリカン・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事