9月22日に行われた本拠地ドジャースタジアムでのジャイアンツ戦に前田健太が先発した。

初回に前田は1点を失うもその裏に味方打線が5点を奪い4点のリードで2回のマウンドに登る。

2回の前田は簡単に2アウトを取った前田だがエイレ・アドリアンザをに4球目をライトスタンドへ運ばれてしまう。

この日は味方打線が爆発し2回、3回と追加点を挙げ3回終わって8-2とドジャース楽勝ムード。

前田も2回に失点して以降は立ち直り5回まで危なげなく投げ終える。大量リードがあったこともあり5回裏の前田の打席で代打が送られお役御免。

試合は9-3でドジャースがジャイアンツを下した。ジャイアンツとのゲーム差はこれで6となり優勝へのマジックは5となった。

この日の前田は5回を投げ被安打3、2失点(自責1)、2四球、6奪三振(88球)の内容で16勝目(9敗)をマークした。

メジャー移籍1年目での16勝は2012年ダルビッシュ有(レンジャーズ)と並び日本人最多となった。次回登板で17勝目を狙う。

※日本時間

▼関連SNS

こちらの記事に関連するタグ

0922maeda
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

ナショナル・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事