2013年11月3日21時50分、楽天が巨人を3-0で下し球団創設9年目で初の日本一を達成した。
田中将大160球からの連投、球団初の日本一その激闘を振り返りたい。

運命の始まり。日本シリーズ第6戦

2013年の日本シリーズ。

圧倒的戦力の巨人有利という下馬評の中、3勝2敗で楽天は仙台に戻ってきた。第6戦楽天の先発は田中だ。

シーズンで1度も負けず24連勝という前人未到の記録を成し遂げた田中ということもあり日本中の誰もが田中で日本一が決まると感じていた。メジャーリーグ挑戦が公然の事実となっていた田中の最後の投球で楽天を日本一に導くというストーリーが出来上がっているはずだった。

しかし、田中は160球力投の末に敗れた。

野球の神様は違うストーリーを用意していたようだ。

こちらの記事に関連するタグ

2013rakutensiai
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事