レッドソックス上原が好投!レッドソックスはマジック5!

  • 掲載日:
  • 文章:寄稿

7連勝中と地区優勝に向けて最後のスパートに入っているレッドソックスは9月23日にアメリカンリーグ東地区3位のオリオールズと敵地で対戦した。

レッドソックスの先発はエースであるデービッド・プライスだ。

序盤に3点をリードし楽勝かと思われた3回裏にプライスはトレイ・マンシーニに3ランを浴びゲームは振り出しに戻ってしまう。

しかし、レッドソックス打線は7回までに2点を追加し終盤の攻防に入った。
プライスは7回までを3ランホームランの失点のみに止め8回から上原浩治へバトンタッチ。

上原は1回を投げ1死球を与えたものの無安打無失点で2奪三振の好投を見せ守護神クレイグ・キンブレルへと繋いだ。

最後はキンブレルが3人で締めレッドソックスはオリオールズを5-3でくだし8連勝。地区優勝へ向けてマジックを5とした。

上原自身も復帰後8戦連続で無失点投球を見せている。与えた四球も8試合8回でなんと0。抜群の安定感を誇る上原が二度目のワールドチャンピオンになる日は近い。

※日本時間

こちらの記事に関連するタグ

0923uehara
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

アメリカン・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事