マリナーズの青木は3打数ノーヒット!来シーズンはどうなる?

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

青木宣親(マリナーズ)が9月25日のツインズ戦で3試合連続となるスタメン出場を果たした。

7回裏の守備まで出場し8回表の第4打席で代打を送られ退いた。青木は3打数ノーヒットに終わり連続試合安打は2でストップ。

この日の3打席を加えると今シーズン442打席となり契約自動更新となる480打席まで残り48打席。マリナーズの残り試合は8となっておりマリナーズとの契約自動更新は現実的ではなくなった。

来シーズン35歳となる青木はどこのチームに所属するのだろうか。ストーブリーグを賑わす大物ではないためマリナーズが再契約をすぐに決めない限り去就はなかなか決まらないことが予想される。

レギュラー確約ではなくイチロー(マーリンズ)のような第4の外野手としての契約が濃厚だが青木は日本に戻る選択肢を考えているのだろうか。

青木が日本に戻ってくるのであれば古巣であるヤクルト、外野に不安のある巨人、阪神などが手を挙げるだろう。

ひょっとすると青木は日米争奪戦となるかもしれない。

※日本時間

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

アメリカン・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事