【激闘の記憶】猛攻 魔物を身にまとった日本文理

  • 掲載日:
  • 文章:寄稿

甲子園には魔物がいる

試合終盤に突如現れる甲子園の魔物

先般行われた第98回選手権大会2回戦でも東邦高校対八戸学院光星高校の一戦でも魔物が現れ東邦高校が9回裏に4点差を逆転したのは記憶に新しい。

2009年第91回選手権大会決勝の日本文理対中京大中京戦でも魔物は襲い掛かってきた。「日本文理の夏はまだ終わらない」の実況でおなじみのあの試合だ。

試合の背景

43年ぶりの夏制覇を目指す中京大中京(愛知県)と新潟県勢初の甲子園制覇を狙う日本文理(新潟県)の決勝戦は2009年8月24日に行われた。

中京大中京は夏の選手権大会で敗れたことはかつて無い。そしてエースはプロ注目の堂林翔太(現広島)ということもあり下馬評は圧倒的に中京大中京が有利と言われているなかで13時1分に試合は始まった。

こちらの記事に関連するタグ

cyukyounihonn
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

高校野球に関する記事

お勧め記事

新着記事