女子プロ野球入団テストは採点を各チームの監督とコーチが、タイム計測や守備などのサポートを選手達が行っており、現役の指導者、選手が深く関わっている。

「自分の軸をしっかりと持ち続けて欲しい。」山崎まり選手兼任コーチへインタビュー!

山﨑選手兼任コーチ
受験生が面接や昼食を取っていた僅かな間、マシンバッティングを行っていたアストライアの山崎まり選手兼任コーチに話を聞いた。

(プロフィール)

山﨑 まり(やまざき まり)
右投げ右打ち 北海道出身
ホーネッツ・レディース(女子硬式)−筑波大学(男子硬式)−アサヒトラスト(女子硬式)−レイア−アストライア

山崎選手が入団テストを受けた時と比べるとどうでしたか?

山﨑まり選手(以下、選手):自分が受けた時も里綾美選手(兵庫ディオーネ)、中島梨紗選手(埼玉アストライアコーチ)、中野菜摘選手(埼玉アストライア)等のプロや日本代表で活躍されている選手が多く、レベルは高かったですね。

今日受験された選手を見た印象、感想を教えてもらえますか?

選手:今回のテストが初めてでは無く、先月行われた関西地区の入団テストから昨年まで、何度も受験してくれている人がいるので、それだけ入りたいという気持ちの強い人が多いと感じました。

プロになってから感じたこと、心がけている事を教えてもらえますか?

選手:環境はプロが一番良いと思いますが、結果を毎日求められるので、精神的な部分は学生のときよりキツイですね。
毎日の練習、試合も毎週行われるので、その中で自分が求める軸をブレないように、しっかりとやり通せる人がレギュラーになり活躍する人だと思います。
不安になって、気持ちをコントロール出来ないと自分を失ってしまうので、自分の意思を強く持つことがプロの世界では大事です。

これからプロを目指す野球女子へのアドバイス、一言頂けますか?

選手:「野球が好きだ」「上手くなりたい」「プレイで人を喜ばせたい」という強い気持ちを持って野球に取り組むことが大事だと思います。

関連写真(画像をクリックすると拡大写真が表示されます。)

次代の女子プロ野球を担う候補生は、現役選手、指導者にどう映ったのか?女子プロ野球入団テストへ行ってきました!(後編)
次代の女子プロ野球を担う候補生は、現役選手、指導者にどう映ったのか?女子プロ野球入団テストへ行ってきました!(後編)
次代の女子プロ野球を担う候補生は、現役選手、指導者にどう映ったのか?女子プロ野球入団テストへ行ってきました!(後編)
次代の女子プロ野球を担う候補生は、現役選手、指導者にどう映ったのか?女子プロ野球入団テストへ行ってきました!(後編)
次代の女子プロ野球を担う候補生は、現役選手、指導者にどう映ったのか?女子プロ野球入団テストへ行ってきました!(後編)
次代の女子プロ野球を担う候補生は、現役選手、指導者にどう映ったのか?女子プロ野球入団テストへ行ってきました!(後編)
次代の女子プロ野球を担う候補生は、現役選手、指導者にどう映ったのか?女子プロ野球入団テストへ行ってきました!(後編)
次代の女子プロ野球を担う候補生は、現役選手、指導者にどう映ったのか?女子プロ野球入団テストへ行ってきました!(後編)
次代の女子プロ野球を担う候補生は、現役選手、指導者にどう映ったのか?女子プロ野球入団テストへ行ってきました!(後編)

こちらの記事に関連するタグ

protest02
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

女子野球に関する記事

お勧め記事

新着記事