ロッテ石川はCS優先!最多勝よりも日本一へ!

  • 掲載日:
  • 文章:寄稿

今シーズン涌井秀章とともにロッテの先発を支えた石川歩が予定通りに9月26日に登録を抹消された。

石川は現在14勝としハーラートップで15勝をマークしている和田毅(ソフトバンク)と1勝差に迫っていた。10月4日、5日に残っているホームでの楽天戦に登板し最多勝を狙うことも出来たが石川本人の直訴により登録を抹消。

”下克上”のためにCSへ調整をすることを優先した。

ロッテは昨年の最終戦に涌井が最多勝をかけ登板している。この試合で涌井は延長10回137球を投げ15勝目をマークした。最多勝は獲得できたがCSファーストステージで第3戦からしか投げることが出来ずファイナルステージでは出番がなかった。

”二兎を追う者は一兎をも得ず”

まさにこの展開となってしまったのだ。

今年、石川は一兎を獲りに行った。

”2度あることは3度ある”

ロッテは三度目の下克上を狙う。

こちらの記事に関連するタグ

千葉ロッテマリーンズ
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事