西武の渡辺直人はFA行使せず残留が濃厚!

  • 掲載日:
  • 文章:寄稿

西武のベテラン渡辺直人が今シーズン取得した海外FAを行使せずに西武へ残留することが確実となった。

渡辺は楽天でレギュラーとして活躍していた2010年オフに涙の金銭トレードで横浜へ移籍。横浜でも開幕スタメンを勝ち取り2年半に渡ってチームに貢献した。

2013年シーズン途中のトレードで渡辺は再びパリーグに戻ってくる。次の所属球団は西武だった。

西武では内野のユーティリティーとして怪我人の穴を埋め職人として活躍。海外FAを取得したことで動向が注目されていた。今シーズンもここまで69試合に出場し打率.311、0本、16打点の成績を残している。内野も全ポジションで出場するなど貴重な戦力となっていた。

来シーズンも渡辺の職人ぶりは西武で見られることになりそうだ。

こちらの記事に関連するタグ

埼玉西武ライオンズ
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事