掲載日: 文章:寄稿

巨人坂本は残り2戦でミスター超えを狙う!

DeNAと2位争いをする巨人の坂本勇人が首位打者だけでなくミスターこと長嶋茂雄終身名誉監督超えを狙っている。

現在、坂本は打率.347でセリーグのトップを走り首位打者は目前だ。遊撃手の首位打者となると西岡剛(阪神)がロッテ時代に獲得して以来6年ぶりとなる。その時の西岡の打率.346超えは射程圏だがそれ以上に超えたいのが巨人軍右打者最高打率だ。

現在、巨人の右打者最高打率は1961年に長嶋茂雄がマークした打率.353となっている。のこり5戦を20打数10安打で乗り切ると打率.3534となりミスター超えとなる。

今シーズン坂本は47試合でマルチ安打を放っている。
坂本にとって難しい数字ではない。

チームの勝利が優先だが坂本のミスター超えもぜひ見てみたい。

▼関連SNS

リメークドラマに必要不可欠な男、坂本勇人の覚醒

こちらの記事も読まれています

新着記事