キャプテン、亀田啓太選手にインタビュー!

IMG_5589
高校進学時には、数十校から誘いを受けたという亀田選手。東海大甲府高校に進学してから着実に実力を高め、今年の夏が終わった後はキャプテンに就任し、チームを引っ張っています。

(プロフィール)

神奈川県出身。小学校3年生から野球を始め、中学からキャッチャーとなる。有力選手として名を馳せ、高校は数十校から誘いがあった中で、東海大甲府高校に進学。3年生の引退後、キャプテンに就任した。

強豪校のキャプテンという責任を胸に、チームを引っ張る

IMG_5616

東海大甲府高校に進学した理由というのは?

亀田選手(以下、選手):中学時代は軟式の野球部でやっていましたが、有名な東海大甲府高校野球部の、凄い選手達が集まっている中で、自分がどれだけ通用するのかを試してみたかったので選びました。また、親元を離れて寮生活をする事も重視していました。

東海大甲府高校の野球部に入って、如何ですか。

選手:入る前に練習を見学する機会がありまして、練習の一つ一つが自分の中学校とは比べものにならない程レベルが高く、学ぶ事が凄く多かったです。それに、先輩一人一人が野球に対する考え方を持っていて、それが当たり前の世界だというのは大甲府高校に進学した理由から伺えます凄い事だと、今でも感じています。

3年生が引退し、今度はご自身の学年が引っ張っていく立場になります。

選手:今年の夏、山梨学院さんに負けましたが、その時にベンチ入りしていた2年生は自分だけでした。その悔しさを伝えることができるのは自分だけです。ただチームを引っ張るだけではなく、経験した事や悔しさも伝えながらチームを引っ張って行くのが、自分の役割だと思っています。

新チームでは、キャプテンになられました。新たな自覚なども生まれたのではないでしょうか。

選手:監督さんが自分を推して下さって、キャプテンになりました。キャプテンになったからには、自分の事だけやっていればいいという考えをなくして、周りも見なくてはいけないので、全員の動きや、練習での声の出し方などを変えるようにしています。

キャプテンとして、大変な所ややりがいは、どんな所に感じていますか。

選手:自分もまだまだ未熟なので、監督さんやコーチの方に指導して頂きますが、自分の事だけではなくチームの事についても言われるのは自分なので、そこは前とは違う所です。
強豪校のキャプテンをやらせて貰える事だけでもやりがいのある事だと思っています。

関連写真(画像をクリックすると拡大写真が表示されます。)

再び全国へ!意気盛んな新チーム、東海大学付属甲府高等学校 野球部に行ってきました!(後編)
再び全国へ!意気盛んな新チーム、東海大学付属甲府高等学校 野球部に行ってきました!(後編)
再び全国へ!意気盛んな新チーム、東海大学付属甲府高等学校 野球部に行ってきました!(後編)
再び全国へ!意気盛んな新チーム、東海大学付属甲府高等学校 野球部に行ってきました!(後編)
再び全国へ!意気盛んな新チーム、東海大学付属甲府高等学校 野球部に行ってきました!(後編)
再び全国へ!意気盛んな新チーム、東海大学付属甲府高等学校 野球部に行ってきました!(後編)
再び全国へ!意気盛んな新チーム、東海大学付属甲府高等学校 野球部に行ってきました!(後編)
再び全国へ!意気盛んな新チーム、東海大学付属甲府高等学校 野球部に行ってきました!(後編)
再び全国へ!意気盛んな新チーム、東海大学付属甲府高等学校 野球部に行ってきました!(後編)
再び全国へ!意気盛んな新チーム、東海大学付属甲府高等学校 野球部に行ってきました!(後編)
再び全国へ!意気盛んな新チーム、東海大学付属甲府高等学校 野球部に行ってきました!(後編)
再び全国へ!意気盛んな新チーム、東海大学付属甲府高等学校 野球部に行ってきました!(後編)
再び全国へ!意気盛んな新チーム、東海大学付属甲府高等学校 野球部に行ってきました!(後編)
再び全国へ!意気盛んな新チーム、東海大学付属甲府高等学校 野球部に行ってきました!(後編)
再び全国へ!意気盛んな新チーム、東海大学付属甲府高等学校 野球部に行ってきました!(後編)

こちらの記事に関連するタグ

kohu02
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

チームPRに関する記事

お勧め記事

新着記事