ドジャースの前田は4回3失点で10敗目!

  • 掲載日:
  • 文章:寄稿

9月28日のパドレス戦で前田健太(ドジャース)が先発登板した。

当初、前田の先発は9月29日の予定だった。しかし、地区優勝が決まりディビジョンシリーズの相手もナショナルズに決まったことからドジャースはローテーションを再編。前田は急遽1日前倒しの9月28日に登板することになったのだ。

その前田は初回2死1、3塁から5番のハンター・レンフローに3ランを浴びる苦しい立ち上がり。

2回以降は3回に死球を1つ与えてしまうものの無安打無失点投球を披露。修正能力の高さを見せた。それだけに初回の3ランが悔やまれる。

この日の前田は4回にマウンドを降り4回被安打3、失点3(自責3)、5奪三振、1四球(60球)の投球内容で今シーズン10敗目(16勝)を喫した。

試合は1-7でドジャースはパドレスに敗れた。

前田の次回登板はシーズン最終戦となる敵地でのジャイアンツ戦が予想される。ジャイアンツ戦で17勝目を挙げいい形でポストシーズンに挑みたい。

※日本時間

▼関連SNS

こちらの記事に関連するタグ

0928maeda
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

ナショナル・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事