レッドソックスが3年ぶりの地区優勝!

  • 掲載日:
  • 文章:寄稿

9月29日レッドソックスが2013年以来3年ぶりの地区優勝を決めた。マジック1で迎えたこの日はレッドソックスがヤンキースと対戦。マジック対象チームのブルージェイズはオリオールズと対戦。レッドソックスが勝つかブルージェイズが負ければレッドソックスの優勝が決まる。

ブルージェイズはオリオールズ相手に試合を優位に進めていたが試合終盤にリリーフ陣が崩れオリオールズに敗退。この時点でレッドソックスは試合中だったが優勝が決定した。

レッドソックスも3-0でヤンキースをリードし9回のマウンドには守護神クレイグ・キンブレル。しかし、ヤンキースがここで意地を見せる。先頭のブレット・ガードナーがヒットで出塁するとそこから3者連続四球を選びまず1点。

ここでキンブレルが降板しレッドソックスはジョー・ケリーをマウンドに送る。あっさりツーアウトを取るがマーク・テシェイラにサヨナラグランドスラムを浴び3-5でまさかのサヨナラ負け。

優勝は決まったものの後味の悪い勝利となってしまった。

※日本時間

ボストン・レッドソックス
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

アメリカン・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事