開幕からロッテの守護神を任されていた西野勇士が復帰登板を1回パーフェクトで締めた。

昨年同様に今シーズンも開幕から守護神としてマウンドに上がっていた西野。右ヒジ痛の影響で7月30日の楽天戦登板後に登録を抹消。約2ヶ月ぶりに一軍に復帰しQVCのマウンドに戻ってきた。

西野は9月28日に行われたソフトバンク戦の5-10で5点ビハインドの8回表に登板。わずか10球でソフトバンク打線を抑え復活を印象づけた。3つのアウトは全て内野ゴロと本来の西野の投球だ。

シーズンは3位に終わったがクライマックスシリーズで対戦するソフトバンク相手への好投で弾みがついた。2010年以来の”下克上”へ心強い守護神が帰ってきた。

シーズン後半を棒に振った男の活躍をクライマックスシリーズで期待したい。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事