残すところ、あと数日となったメジャーリーグのレギュラーシーズン。各チーム残りは数試合となっており日本人投手の登板があるのか気になるところだろう。

そこで、日本人先発投手の予想される最終先発日をまとめてみた。

田中将大(ヤンキース):10月2日オリオールズ戦(ヤンキースタジアム)
ダルビッシュ有(レンジャーズ):10月1日レイズ戦(グローブライフパーク)
岩隈久志(マリナーズ):10月2日アスレチックス戦(セーフコフォールド)
前田健太(ドジャース):10月3日ジャイアンツ戦(AT&Tパーク)

ダルビッシュと前田はポストシーズンが確定しており最終登板後も登板は見ることができる。田中、岩隈は現時点でポストシーズン進出は厳しく本当の意味で今シーズン最後の登板となる可能性が高い。

先発投手陣ではないが上原浩治、田澤純一の所属するレッドソックスもポストシーズン進出を決めている。

日本人投手たちの熱い投球をしっかりと見納めたい。

※日本時間

こちらの記事に関連するタグ

0929mlb
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事