オリックスが楽天に敗れ最下位確定!

  • 掲載日:
  • 文章:寄稿

9月29日の楽天戦でオリックスは2-10と大敗し残り1試合を残し最下位が確定した。

オリックスの最下位は4年ぶり。

この日の先発は引退登板となった小松聖。

楽天先頭の島内宏明に対し初球ストライク。2球目も外角いっぱいのストレートで2球で追い込む。2球変化球が外れた2-2からの5球目を島内は1、2塁間にしぶとく引っ張りライト前ヒット。

小松の最後の投球に選手、ファンは拍手の雨嵐。

オリックスはそこから金子千尋にスイッチ。5回まで1-1と拮抗していたが6回に金子が崩れる。四球2つをはさみ4連打でノックアウト。代わった海田も楽天打線を食い止められずこの回8失点。試合が決まってしまった。

結局2-10でオリックスは楽天に敗れ本拠死最終戦を白星で飾ることはできなかった。

福良監督の続投は決まっているがチームの改革はできるだろうか?
来シーズンに期待したい。

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事