巨人の東京ドーム最終戦となった9月29日に広島戦。

先制したのは巨人だった。

2回に村田修一が2死1塁から広島先発の福井優也から打った瞬間それとわかるレフトスタンド上段への特大先制2ランホームラン。2−0とリードを奪う。

巨人先発の田口麗斗は5回まで広島打線を1安打に抑える好投。しかし、6回に1点を失うと7回にブラッド・エルドレッドに逆転2ランホームランを浴び2-3と逆転を許してしまう。エルドレッドはこのホームランが日本通算100本目のメモリアルアーチとなった。

田口は7回でマウンドを降りリリーフ陣に後を託すが8回に宮國椋丞がまたしてもエルドレッドに2ランホームランを許し5-2とビハインドは3点差に広がった。

9回に1点を返すが反撃もそこまで。
3-5で巨人は広島に敗れ東京ドーム最終戦を白星で飾ることはできなかった。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事