現役引退を発表していた武田勝(日本ハム)が今シーズン最終戦となる本拠地札幌ドームでのロッテ戦に先発する。

短いイニングを武田が投げ10勝がかかる増井浩俊にスイッチする予定だ。

武田は9月23日の引退発表後に”俺のために優勝しろ”と言い続けその直筆で書かれたメモはその後の全試合にベンチの中でも張り出されていた。その光景はテレビにも移っていたのでご存知の読者の方も多いだろう。

その期待に応え日本ハムは9月28日に優勝を決めた。

今度は武田がみんなに最後の勇姿を見せる番だ。

最後の晴れ舞台をぜひ楽しんでもらいたい。

<武田勝・通算成績>
243試合/82勝61敗1S15H/1242回1/3/700奪三振/190四球/防御率3.02(10年)

▼関連SNS

こちらの記事に関連するタグ

0930takeda
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事